くすみ型の原因は摩擦と乾燥

女性であれば、普段見えない部分の美しさにも拘りたいですよね。中でも脇の黒ずみに悩んでいる方は多くいらっしゃいます。

脇の黒ずみには大きく分けてブツブツ型とくすみ型がありますが、今回はくすみ型の原因と対処法をご紹介します。

原因

くすみ型の原因として一番大きなものは摩擦です。サイズの合わない下着を着用していたり、普段着ている洋服との摩擦がメラニン色素を活性化させてしまいます。ここで出てきたメラニン色素という名前を耳にしたことのある方は多いかと思います。

日焼けやシミの原因としても有名なものですね。
このメラニン色素が、脇の黒ずみに関しても影響を与えているのです。

また、摩擦以外にも原因はあり、乾燥もその1つです。
暑い時期や運動をすると汗をかきますから、脇が乾燥しているとは気付かない方も多くいらっしゃいますが、表面は汗や皮脂でベタついていても、肌の内部は乾燥している”インナードライ肌”になっていることもあるのです。
インナードライ肌になっているかどうかは中々自分での判断が難しいところですが、汗や皮脂でベタついていない、さらさらしている時の状態をチェックすると気付けることもあるでしょう。
顔と同じように、見た目や手触りが大きなチェックポイントとなります。

対処法

さて、原因について少しお話したところで、今度はその対処法ですね。
脇の黒ずみには、脇を清潔に保ち、きちんと保湿をすることが一番の対処法です。
顔のスキンケアをする時、化粧水や乳液、クリームなどを使用しますよね。
それと同じように脇もスキンケアをしてあげることが、くすみによる黒ずみの対処法なのです。

また、薬局などで販売されている脇の黒ずみ対策のクリームやジェルなどを使用することも効果的です。
薬局で購入するのは恥ずかしいと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、こういった商品はインターネットでも販売されているので、誰にも知られずに購入することも出来ます。
様々な企業からいくつも販売されていますが、中には肌質によって合わない商品もあるでしょうから、お試しサイズのような小さめのものがあれば、それで試してみても良いかもしれませんね。

最後に

普段人の目に触れる部分ではないとは言え、脇が黒ずんでいるとお洒落が楽しめなかったり、そうでなくても気分が沈んでしまいますよね。
きちんとケアをして、自信を持って堂々と見せられる脇を目指しましょう!