脇のブツブツが出来る原因について

夏になると脇の処理は、女性にとってかかせないと思います。でも脇にブツブツができてしまう事ってありませんか?
その原因は、黒ずみになる原因とほとんど一緒なのです。主な原因は、毛抜き・カミソリ・脇の消臭スプレーが原因とされています。

なぜこの3つがブツブツの原因になってしまうのか紹介していきたいと思います。

脇は、腕や足などに比べて凄く肌が繊細で敏感なのです。そのためきちんとした処理やケアーをしなければ脇にダメージをあたえてしまいブツブツの原因に発展してしまいます。
なので毛抜きの場合は、無理に毛を抜いてしまうため脇にとって凄くダメージが大きいのです。無理に抜く事によって、毛が切れてしまって黒いブツブツができてしまったります。もし毛抜きで抜く際は、毛穴が開くように温かいタオルなどわ脇にあて毛穴が、きちんと開いてから抜くのが良いです。

次にカミソリですが、カミソリには色々な問題点があります。まずお風呂場でのカミソリは、絶対いけません。面倒だから一緒に剃ってしまう方が多いようですが、それが原因の1つになります。もちろん石鹸やボディーソプもオススメは、できません。入浴をしてか、剃ると肌がふやけた状態になり石鹸などで剃ってしまうと繊細の脇には、刺激が強すぎるのです。そして、切れないカミソリやお風呂場にずっと置きっぱなしなカミソリも良くありません。肌

を傷つけてしまったり、お風呂場にずっと置いておくと雑菌がついてしまい、それを使うと炎症を起こしブツブツの原因になります。なのでカミソリで剃る場合は、面倒でもお風呂場は避けてクリームをつかい剃るのが良いです。

そして最後にスプレーですが、やはり脇の肌には刺激が強いですし、なんといっても汚れが原因でブツブツになります。そしてもう1つ、黒ずんだ肌にファンデーションを塗って隠す方もいますが、こちらも脇を汚すのでブツブツの原因になります。汚れをきちんと落とさないと赤いブツブツや黒いブツブツができてしまいます。なのできちんとしたケアが必要です。

脇を洗う場合、臭いを気にしてゴシゴシ洗ってしまう方いますが先程話したように脇は肌が弱いので強く洗うと傷つけてしまいます。

石鹸でフワフワな泡を作り優しく洗うのが良いです。そして一番大切なのが毎日の脇のケアです。

皆さんは、顔に化粧水など毎日ちゃんとケアをしていると思いますが脇も毎日してあげるとブツブツの原因を防げます。ブツブツの原因は、皆さんの日頃のお手入れ次第でブツブツは、解消されます。なので毎日のお手入れをきちんとしていきましょう。