脇の黒ずみの症状から対策を考えよう

薄着の季節になると女性の皆さんが気にしてしまう脇の黒ずみ、なぜ黒ずみになってしまうのか?黒ずみになってしまう原因は沢山あらります。何が原因で黒ずみになってしまうか、わからない方いると思います。

それは、まず黒ずみ症状を見てから改善していかなくては、ならないと思います。なので黒ずみの症状とその改善について紹介していきたいと思います。

まず黒ずみになっている方は、自分の脇を見てもらいどんな症状か確認してもらいたいと思います。

ブツブツ型の場合

もし脇がブツブツしている場合は、脇の処理が原因です。脇は、他の肌よりデリケートでありまた他の毛より太く毛穴も奥深いため、毛抜きで無理に抜いてしまったりすると炎症を起こしてブツブツができてしまう。女性は、皆気にしてしまうと思いますが、あまりに酷くなる場合は、脇の処理は少し控え治るのを待ちましょう。また制汗剤や汗なども、毛穴に汚れがたまってしまうので、泡を作り優しく洗い毛穴の汚れを落としましょう。こちらもブツブツが治らない場合制汗剤は、1度お休みして汗は、こまめに拭いたり汗脇パットを使うようにして下さい。

くすみ型の場合

脇がもしくすんでいる場合は、主に脇の表面が原因です。脇に摩擦や乾燥によるのが主に原因とされています。なのであまり摩擦が起きないように衣類は、選んで着て下さい。
また乾燥の場合は、美容液やクリームなど優しく塗り込んで脇を締め保湿するとよいです。

脇の皮膚にシワがある方

もしシワみたいになっている方は、新陳代謝が悪かったりターンオーバーの乱れが主に原因とされています。なので新陳代謝をあげるようにして下さい。
もし黒ずみとしわが同時になった場合、カミソリや毛抜きが原因なので、なのであまり刺激をあたえないように一度控えたりお店に行くことをおおすめします。
もし家でする場合、カミソリでなく少しでも刺激をおさえるためシェイバーにするのも良いと思います。

この他にも脇の症状で赤くブツブツとなるのがありますが、こちらもカミソリや毛抜きなどの刺激でなるものです。

また脇に汗をかきすぎる人やワキガの人など臭いを気にして、制汗剤の使いすぎで毛穴に汚れがつまったりの原因で黒ずみになってしまう方が多いので、気を付けて下さい。
自分の脇を見て、どういう症状になっているかよく確認して黒ずみの原因を突き止め、その原因を改善してみて下さい。

黒ずみになってる方は、中々治らず諦めてしまう方もいると思いますが諦めてしまうと酷くなる一方なので、根気強く頑張ってもらえたらと思います。