脇の黒ずみの症状を知って適切に対処ましょう!

妊娠による脇の黒ずみの症状

脇の黒ずみが気になっているあなた、もしかして妊娠してませんか?
妊娠してから徐々に、脇の下が黒くなってきてません?
乳首なんかも……。

妊娠週数が進むと、エストロゲンやプロゲステロンといったホルモンの影響から、メラニン色素の産出量が急に増えてしまいます。

だから元々メラニン色素の濃かった脇も、黒ずみがより濃くなってきてしまうんです。保湿してビタミンEを取ることによって、少し黒ずみを抑えられるようです。

ホルモンバランスの変化によるものなので、出産して元のホルモンバランスに戻れば、脇の黒ずみは薄くなります。

脇の黒ずみとアトピーや皮膚疾患

脇の黒ずみはアトピーのせいですか?
それとも皮膚疾患?
脇の黒ずみが気になってきたのと、かゆみが出てきたのは同時期ではありませんか?

アトピーや皮膚疾患による、脇の黒ずみはかゆみを伴い、赤く腫れて広がっている症状を呈します。皮膚科でステロイド軟膏をもらって、まずはアトピーや皮膚疾患を治しましょうね。

かゆみがあるとひっかいてしまい、それが黒ずみにつながってしまいます。
さらに、ひっかき傷も色素沈着してしまう可能性があります。

アトピーや皮膚疾患のかゆみの症状を抑えることから始めましょう。

深刻な病気が疑われる、脇の黒ずみの症状

脇の黒ずみが内臓の病気と関連していると、ご存知でしたか?
深刻なものになると、ガンである場合もあります。
その場合、脇の黒ずみは黒色表皮腫と呼ばれる腫瘍です。

黒ずみはどんな症状か、じっくり観察してみて下さい。
さわった感じがゴツゴツとしてシワが深く、象の皮膚めいていてはいませんか。

わずかな間に黒ずみの表面積が増えたり、かゆみを感じたりするのであれば、皮膚科や内科を受診してみましょう。

脇のニオイを抑えるのと引き換えに、脇が黒ずんでないですか?

あなたの脇の黒ずみ、ぶつぶつ、デコボコしてませんか?
それって、制汗スプレーのせいかもしれませんよ。

制汗スプレーが脇の黒ずみの原因になるのは、2つの理由があります。

1つは、制汗スプレーが、汗で汚れた皮膚の上に付くことによって、毛穴にフタをしてしまうからです。脇の黒ずみがぶつぶつ、デコボコしているのは、毛穴汚れによるものだからなんですね。

2つめは、制汗スプレーによく含まれている銀など重金属の消臭成分が、脇の下で洋服とこすれ摩擦を起こすからです。
この場合は脇の下が全体的に色素沈着して、黒ずみます。

ダブルで脇の黒ずみを強めてしまっています。対策としては、重金属の含まれていない制汗スプレーを使うこと、脇の下をよく洗うことです。でも脇の下をこすりすぎるのも脇の黒ずみの原因となりますので、ご注意下さい。