毛抜き・カミソリで黒ずみになる前の対処法

この時季、肌を見せるようになり皆さんが気になるのが毛の処理だと思います。特に脇などは、剃っているうちに黒ずみになっていたりしていませんか?なぜ黒ずみになってしまうのか悩んでいる方いると思います。

それは、毛抜きやカミソリを何処でどのように使っているかによって黒ずみになってしまったり、そしてきちんとケアなどもできているかによると思いますが、今回黒ずみになる前の対処法を紹介したいと思います。

毛抜きの場合

脇の肌は、足や手などに比べ肌質が弱く凄く繊細なのです。そんな繊細な脇に毛抜きで無理矢理、毛を抜いてしまうと脇が傷ついてしまったり炎症を起こしてしまいます。そしてもう1つ抜いている時に途中で毛が切れてしまうのも黒ずみの原因とならはます。

毛抜きは、脇の肌にはダメージが強すぎるので、できれば避けてもらいたいです。

もし毛抜きを使いたい場合は、お風呂で温めたり、タオルで脇を温めたりなどして毛穴を広げてから毛を抜くようにして下さい。

カミソリの場合

カミソリを使う場合、注意点がいくつかあります。まずお風呂に入りながらのカミソリはやめて下さい。お風呂に入りながらだと肌がふやけてしまうため、皮膚を余計に削りとってしまい脇へのダメージが多くなります。そしてボディーソープと石鹸も刺激が強いため使うのは避けて下さい。きちんとしたクリームを使うのが一番だと思います。できれば何度も剃るとダメージを与えてしまうので1度とは、いかないでしょうが2回や3回で剃れればと思います。

カミソリですが、綺麗な物を使用して下さい。切れ味が悪いのに、まだ使えるからと使っていると肌を傷ついてしまいます。

そして、お風呂や洗面所などに置くのもやめて下さい。雑菌が付き、それで剃ってしまうと脇に菌がついてしまい皮膚の病気になってしまう可能性もあるので注意して下さい。カミソリは、1ヶ月か2ヶ月に1度は交換するようにして下さい。

脇のケア

脇のケアは、凄く重要です。ケアは、とっても簡単です。顔に化粧水や乳液など塗ると思うのですが、その物で構わないので脇にも顔と同じように優しく塗り込んであげて下さい。

できれば顔と同じように脇も毎日保湿するようにして下さい。時間は、かかりますが毎日ケアする事で黒ずみが治っていきます。

先程紹介しました毛抜き・カミソリ・ケアの対処法を気を付けて行うようにして頂ければと思います。まだ夏までに間に合いますのでこれに気を付けて処理・ケアをして綺麗な脇にしましょう。