夏は薄着の季節!肌を見せる季節の無駄毛の処理やケアについて

夏は海やプールなど楽しい季節です。しかし女性にとっては、そんな楽しい事ばかりではありません。肌を見せる季節の難点と言えば無駄毛の処理だと思います。いくら無駄毛を処理してもチラと見えてしまう脇の黒ずみが見えてしまっては、恥ずかしい思いをしてしまう事ってあると思います。

今回は、黒ずみを無くす、もしくはならないようにするために気を付けてもらいたい事とケアについて、日常生活についてのこの3つを紹介したいと思います。

気を付けてもらいたい事

なぜ黒ずみができてしまうのか?それは、脇の皮膚はとても弱いため刺激をあたえてしまうとよくありません。そのため毛抜きは、無理に抜いてしまうと炎症を起こしてしまいます。脇を温め毛穴を開いてから抜く方法もありますが毛抜きを使うには、刺激が強すぎますので一番避けてもらいたいです。

カミソリですが毛抜きよりは、まだダメージが少ないですがやはり刺激は強いもの。もしカミソリを使う場合は、湯船につかると皮膚がふやけてしまうので、その前に処理しましょう。また剃れるからと同じ物を使わず定期的に交換して下さい。お風呂場に置きっぱなしもやめましょう。雑菌がついてしまいます。

毎日衣類で摩擦が起きているので、摩擦がおきるような洋服は、避けて下さい。
制汗剤もつけすぎは、毛穴に汚れをつまらせる原因になるので気を付けて下さい。

ケアの仕方

毎日脇は、ダメージを受けたいます。なるべく毎日脇をケアする事が必要です。黒ずみを治すのに一番良いのは、黒ずみを治す用にできているクリームだと思います。しかし値段は、それなりにしてしまい中々買えない方もいると思います。そんな方は、普段顔に使っている美容液やクリームで大丈夫です。直接優しく塗り込んでもいいですしコットンに10円玉位つけて脇に挟んでも良いです。そしたら10分から15分位閉じて保湿するようにして下さい。

ただ脇の肌には、刺激の強い物もあるので気を付けて下さい。
また重層を使う方いますが、正直あまり効果がありませんのでご注意下さい。

日常生活について

新陳代謝が衰えますとホルモンバランスも崩れます。なのできちんとした食生活と十分な睡眠が必要です。生活習慣が乱れると体に良くないため再生機能も遅くなってしまいます。そのため黒ずみを治すのも遅くなると言う事です。

なのでビタミンEを取るようにして下さい。ナッツ類や南瓜やしそなどを取るようにすると良いです。

そして睡眠は、十分にとりストレスを溜めないようにして下さい。ストレスを溜めたままにすると体も疲れてしまうので、適度にストレス解消するようにして下さい。

毎日のケアも必要ですが、それだけではなく日常生活における生活習慣もきちんとしなければ、いけないと言う事です。生活習慣を直すのは、大変ですが少しずつ気を付けてもらえたらと思います。