専門家のアドバイスを受けてから脇下の黒ずみをなくしましょう

脇下の黒ずみの原因はカミソリ等で長年処理し続けて皮膚の色素沈着が原因です。
肌の摩擦で肌へ負担をかけていた事が原因です。

長年続けてていたカミソリ処理をやめる事で肌への負担が少なくなり、皮膚の黒ずみは起こらなくなります。自己処理をすぐにやめて皮膚科、医療クリニック、エステで相談する事をお勧めします。

脇下の黒ずみの解消方法はレーザ脱毛?

脇毛を処理し続ける事をやめ脱毛レーザで永久脱毛をする事で肌を傷つける必要がなくなります。最近のクリニックやエステでは脱毛をしながら美肌を目指しているので脱毛して更に美肌も効果ができます。カミソリで肌を傷つける事がなくなり、肌の炎症もなくなり、肌の回復に期待する事ができます。

医療レーザ脱毛は毛のメラニン色素に反応するレーザで黒い部分に反応しメラニンを破壊してくれます。肌をケアしながら脱毛して肌を美肌に導いてくれます。

ハイドロキノンには黒ずみを消す効果がある?

ハイドロキノンはメラニンに直接効果があり肌を美白に導いてくれます。
ハイドロキノンは医療機関のみで使用されています。
化粧品の何倍ものの有効成分が含まれていて、強い漂白作用を持っている塗り薬になります。

シミや肌の黒ずみを薄くするのでお肌の漂白剤とも呼ばれていますが刺激が強いので必ず専門のクリニックやエステでアドバイスを受けてから専門家の元で使用するようにしてください。

ルミキシルペプチドにはハイドロオキノンと同じ効果がある?

ルミキシルペプチドは天然由来のアミノ酸からできるタンパク質から構成されています。
シミの原因となるメラニン、メラニンのもととなる酵素チロシナーゼを抑制効果はハイドロキノンの17倍の効果が有ると言われてますが、だからといって美白効果が17倍ではありません。
使用する上では安全性の高いものになります。

誰でも脇下の黒ずみは気になるものです。
美容専門家、皮膚科、エステ等に通ったからといい脇下の黒ずみが簡単に消えないこともあります。

副作用がある塗り薬もあるということを頭におき、その上で専門家と相談してから脇下の黒ずみをなくしてください。