脇の黒ずみに対してエステサロンに行く意味はあるのか?

ここ最近暑い日が続いてますが、暑さで薄着になり肌を見せる機会が多くなってきたのではないでしょうか。
そこで皆さんは、毛の処理どうしていますか?

足や手は、綺麗に剃れても脇は、ブツブツができてしまったりくすんでしまったりと脇に黒ずみができている方いませんか?
それは、主に毛抜きやカミソリが原因で黒ずんでしまう事が多いのです。脇の肌は、他の身体の肌より繊細なのでダメージを与えてしまうのです。そのためお家で脇の処理をしてしまうと黒ずみができてしまう事が多いのです。

脇に黒ずみができてしまうのが嫌と言う方は、エステに通うことをオススメします。
しかしエステにいった事がない、どういう仕組みになっているか分からないと不安な方もいると思うので今回は、エステに関して紹介していきたいと思います。

レーザーに関して

エステでは、主にレーザーを使ってケアをしていきます。レーザーには、色々な役割があります。
今では医療レーザーで黒ずみを効果的に解消できるようになっています。そのためレーザーを使うと角質層に溜まっているメラニン色素を破壊し排出する効果あります。またレーザーをすることによって皮膚が刺激され新陣代謝が活発になりターンオーバーされ正常になり新しい肌が生成されるのを助けます。

脇の臭いを気にし消臭スプレーやクリーム、黒ずみを隠そうとファンデーションを使ったりして毛穴に汚れが溜まり、それが黒ずみの原因ともされていますが、そんな毛穴に溜まった皮脂汚れをレーザーの熱によって分解してくれたりもします。

ただレーザーをしたからといってすぐ直るわけではないので2週間に1度は、エステにいくようにし数ヶ月後には、黒ずみが薄くなるという効果がでてきます。

ケアに関して

エステでは、レーザー後、脇のケアをする訳では、ないのですしエステでレーザーをしたからといって黒ずみが完全に出来なくなる訳では、ありません。

毛抜きやカミソリと違ってレーザーの方がダメージが少ないだけなので何もしなくて良いわけではないのです。

そのためレーザー後家で、きちんとしたケアをしなくては、なりません。しかし脇は、刺激が強いものがダメです。エステの人がきちんと脇にあった物、刺激の弱い乳液やクリームを教えてくれますので刺激の弱い物を使い、しっかりと家に帰ってから脇を顔と同じように優しく塗り込み保湿する事が必要です。

家とは違いエステでの方が肌に対して安全で傷つける事がないので安心できると思います。
いつも脇が黒ずんでしまう方、1度エステに行って試してみても良いと思います。