皮膚科や専門医に相談して脇の黒ずみを治療するという選択

脇の黒ずみは、一度できてしまうとなかなか治りません。脇の黒ずみ専用のジェルを利用したり、体質を改善して黒ずみをなくしていくしかないのです。

しかも、必ず黒ずみが全てなくなるという保証はありません。どーしても脇の黒ずみをなくしたい!と強く思うならば、皮膚科や専門医に相談するという選択もあります。

この方法ならば、費用はかかりますがかなり脇の黒ずみを改善できると言えます。

専門医に相談後にレーザー治療

これは、特殊なレーザーを利用して黒ずみを少しずつ除去していくやり方です。レーザーは一回の施術だけでは黒ずみを全て除去できません。そのため、何回かクリニックに通う事になります。酷い黒ずみに悩む人でも、10回ほどクリニックで施術すればかなりきれいな脇になります。費用は一回30000円などのかなり高額になりますが、どうしても治療したい人におすすめです。

レーザーを脇に当てるのが怖いというならば、ピーリングをするという方法もあります。ピーリングは皮を剥くというように訳せますが、美容業界では古い角質を取り除く事を指します。肌は刺激されると固く、厚くなります。そして、黒ずんでいきます。その固くて厚い黒ずみの部分を取り除く事で、下にある新しい皮膚を表面に持っていきます。すると肌が生まれ変わったようにきれいになり、黒ずみも改善されます。

皮膚科や専門医に相談すると市販されているものよりも高い効果が期待できる美白美容液を紹介されることもあります。レーザーもピーリングも怖いと思う人や、自然に脇の黒ずみをきれいにしたいと思う人におすすめです。クリニックに通わなくても、自宅で脇の黒ずみをきれいにする事ができます。

こういった黒ずみの治療法は、市販されている黒ずみ除去クリームよりも高価です。しかし、市販されているものよりも高い効果が期待できます。市販されているクリームを何個か試したけど、なかなか黒ずみが上手く除去できない‥と悩むならば、専門医に相談してみると良いでしょう。