脇の下が黒ずんでいるだけでも異性をがっかりさせてしまう

脇の下は、普段隠れている場所になりますので、あまり普段は意識しない方も多いのではないでしょうか。特に、秋冬は特別なケアを行わずに放置して、ワキ毛も生やしっぱなしの方もいると聞きます。しかし、脇の下は見えない部分だからこそ、寒い時期のケアが大切になってきます。美肌は1日にして成らずです。秋冬の間に黒ずんでしまわないように、気を付けなければいけません。

つい最近ですが、某国民的アイドルグループの女性が、ライブで片手を高く上げた写真が出回りました。その写真で曝されたのは、お世辞にも綺麗と言えない彼女の脇の下でした。グループの中でも中心的存在の彼女は、スタイルも良く、顔も美しいので、男女問わず憧れの存在。しかし、脇の下を見ると顔からは想像できない程ボロボロに荒れた状態で、ブツブツと毛穴が突起して、色は黒ずんでいました。これには、ファンで無くてもショックを受けてしまうような状態です。
(因みに、写真集では上手く修正されていましたが…)

このように、どんなに顔が可愛くても脇の下の黒ずみだけで、彼女のイメージは少し不潔な印象に変わってしまいました。しかし、これはアイドルに限った事ではありません。一般の方でも、いつ誰に脇の下をみられているのが分からないのです。最近ではノースリーブやキャミソール姿の女性を街でも見かけますが、これらの服装で例えば電車に乗った時、つり革に捕まったり、友達に手を振ったりと、堂々脇の下を曝す事ができる女性はどれ位いるのでしょうか?

実際、自覚は無くても脇の下が黒ずんでいる女性は結構多いそうです。脇の下が黒ずんでいると、それだけで服の貸し借りをしたく無いと言う意見や、黒ずみが汚くて移りそうだからと言う理由で、バイト先や職場の制服を共有できないと言ったトラブルも多いのです。

やはり、脇の下をふと見られた瞬間、黒ずんでいるだけで、何となく不潔っぽい人と思われてしまったり、何となく臭そう(ワキガを連想させる等)悪い印象を与えてしまうかもしれません。一番気を付けなければならないのが、彼氏やご主人等、男性の目線です。脇の下が黒ずんでいると、海やプールで思いっきり騒げない女性や、ベッドインの際に脇の下が黒ずんでいるのをパートナーに見られて、愛しあっている最中に萎えてしまったなんて、最悪のトラブルもあるそうです。

脇の下が黒ずんでいるだけで、男性をがっかりさせてしまったり、せっかくのバカンスが台無しになってしまうのは本当に悲しいですよね。このような事態に陥らない為にも、脇の下の黒ずみを発見した時は早めに予防、改善する必要があります。

これからは、薄着になる季節がやってきますから、お風呂場や脇の処理を施すタイミングで、こまめに脇の下のチェックを行い、肌の色や皮膚の状態を見て、黒ずみを発見したら早めにケアをして、トラブルを回避して行きましょう。