注意点

電気シェーバーの処理はカミソリよりダメージが少ない?

脇の黒ずみはムダ毛処理や衣類の摩擦、代謝の低下、ホルモンバランスの乱れなど様々な要因で引き起こされます。

そんな中でもムダ毛処理は、剃るにしろ抜くにしろ生えてくれば繰り返し行うと思います。

この繰り返し行うムダ毛処理は、脇の特に薄い皮膚に過剰なダメージを与えてしまいます。

ただでさえ薄い皮膚である脇に、繰り返し与えてしまうムダ毛処理のダメージ…やむを得ないものですが、もし黒ずみを引き起こしてしまう要因を減らせるならそうしたいですよね。

続きを読む

夏場に大活躍の制汗スプレーが実は脇の黒ずみを作り出す!?

夏になると薄着になる事が増えてお肌やニオイのケアを念入りに行う方は増えます。汗っかきな方もそうでない方も、汗のニオイを気にして制汗スプレーを使っている方も居るのでは?

ですが、実は制汗スプレーを使い続ける事によって脇の黒ずみを作ってしまう原因になるんです。

制汗スプレーの欠点

制汗スプレーは汗を抑えてくれる効果があるので、汗臭い嫌なニオイの発生を防ぐ事も出来ますから使っている方も多いでしょう。

しかし、制汗スプレーはお肌に対するダメージが意外に大きいもの。お肌を強く掻いたのと同じくらいのダメージを肌に与えてしまうのです。

脇に限らず黒ずみが出来てしまうのは、何かしら外部から強い刺激が加わった時に刺激から肌を守る為にメラニン色素を生成して、それが黒ずみの原因になっています。

制汗スプレーは一度使うだけでも、肌にとってかなり大きいダメージを与える事になります。

続きを読む

恥ずかしい思いをしたくない!脇の黒ずみの注意点

夏になると女性の皆さんが大変なのが毛の処理だと思います。前の日に毛の処理をして皆でプールや海に行って、水着姿になり手を上げた瞬間、脇に黒ずみが…なんて恥ずかしい思いをした経験ありませんか?

なぜ黒ずみになってしまったんだろう?と考えてしまう事あると思いますが、なぜなってしまうのか?
その注意点の脇の処理の仕方と摩擦・ケア・生活習慣について紹介したいと思います。

続きを読む

妊娠すると悪化する?コツコツと脇の黒ずみケアをしよう

暑い季節になるとノースリーブファッションもステキですが…脇のお手入れが行き届いてないと気になってしまい楽しめませんね。脇毛の処理を毛抜きやジェルなどで行っている人は体質にもよりますが、脇が黒ずんでしまう場合が多いようです。

今は黒ずんでないから大丈夫と思っていても、妊娠すると体質が変わり黒ずんでしまう場合があります。妊娠中はホルモンバランスの影響でメラニン色素の働きが活発になります。このホルモンバランスによる色素の沈着は妊娠中だけとされています。

続きを読む