電気シェーバーの処理はカミソリよりダメージが少ない?

脇の黒ずみはムダ毛処理や衣類の摩擦、代謝の低下、ホルモンバランスの乱れなど様々な要因で引き起こされます。

そんな中でもムダ毛処理は、剃るにしろ抜くにしろ生えてくれば繰り返し行うと思います。

この繰り返し行うムダ毛処理は、脇の特に薄い皮膚に過剰なダメージを与えてしまいます。

ただでさえ薄い皮膚である脇に、繰り返し与えてしまうムダ毛処理のダメージ…やむを得ないものですが、もし黒ずみを引き起こしてしまう要因を減らせるならそうしたいですよね。

シェーバーは予防策

今はエステでの永久脱毛を受けている女性が多い中、自己処理を続けている人も少なくありません。

ムダ毛処理の方法としては、剃るか抜くかになります。抜くのは毛抜きで、剃るならカミソリかシェーバーになります。

脇は他の部位と比べても毛の密度が濃く、真っ直ぐ生えてきており自己処理の回数は必然的に多くなってしまうもの。

女性は特に美の意識が強く、「脇の毛が見えるなんて恥」と考えるので、丁寧でなおかつ頻度の多いムダ毛処理になります。

ただ頻度が多いというだけでも、肌に与えられるダメージは多くなりますが、カミソリや毛抜きでの処理はかなり一回一回のダメージが大きすぎるのです。

電気シェーバーでムダ毛処理を行うと、カミソリとは違って刃が皮膚に触れる訳ではありませんから、肌に細かな傷を作る事はありません。

毛抜きは毛穴を広げてしまう可能性がある為、細菌感染からの炎症が心配です。

電気シェーバーなら全くダメージがないという訳ではありませんが、どうしても回数が多くなる脇のムダ毛処理ではシェーバーを使った方が黒ずみを作ってしまう要因を減らす事が出来るのです。

やはりムダ毛処理が原因の脇の黒ずみというのは、決して一度でなる訳ではありません。

一回一回刺激の強いムダ毛処理を頻繁に繰り返していれば、どうしても黒ずみを作り出してしまいます。

シェーバーでのムダ毛処理は、黒ずみを作らないというよりは黒ずみの原因を作らないようにすると言った方が正しいでしょう。

女性としてはムダ毛処理を止める訳にはいきませんから、それなら少しでも脇の黒ずみの原因となる刺激を減らす事が電気シェーバーの役目なのです。

電気シェーバーのメリット

自分でムダ毛処理を行う際には、目に見える範囲で処理を行いますがその際に産毛はなかなか自分で処理するのは難しいですよね。

電気シェーバーを使うメリットとしては、このような産毛の剃り残しも作らないという所にもあります。

細かい部分の処理も電気シェーバーなら楽に処理が出来て、肌への刺激も少ないのが電気シェーバーの一番のメリットでしょう。

電気シェーバーのデメリット

正直言ってしまえば電気シェーバーも、良い部分、悪い部分がそれぞれあります。

それはカミソリや毛抜きでも同じなので、メリットやデメリットを知った上で自身に合った方法を選ばれるのが良いでしょう。

しかし、カミソリや毛抜きの肌に対する刺激はかなり強い為、ムダ毛処理の方法で使うべきなのはやはり電気シェーバーではあります。

そんな低刺激とされる電気シェーバーですが、ムダ毛を処理した後が目立ちやすいのが難点です。

やはり女性としては、ムダ毛があるのは許せないと思いますから処理は必ず行いますよね。

剃り残しが少ないのが電気シェーバーの魅力ではあるものの、剃った後が目立ちやすいのもちょっと気になりますね。

ですが、脇に黒ずみがあるとせっかく綺麗にお手入れしても水の泡…。

どうせ綺麗にするなら、肌への刺激が少ないムダ毛処理を行うべきでしょう。

電気シェーバーは5000円程で購入出来ますから、頻繁にお手入れが必要な部位の為に購入するなら安い物です。

お顔用ならより刃が丸く出来ているので、より低刺激ですから検討してみてはいかがでしょうか?