脇の黒ずみを改善していくには保湿が重要

お肌のケアには保湿が第一に優先されます。アンチエイジニングにも保湿が大事ですし、ニキビや乾燥肌といった肌トラブルにも保湿は大事です。なぜなら、加齢によって肌の保湿成分が失われていくからです。また、肌の保湿をしっかりしていればニキビや乾燥肌といったトラブルは抑える事ができるからです。

こういった保湿は、顔の肌ケアだけに必要なものではありません。脇にも保湿が大事なんです。特に、脇が黒ずんでいる人は保湿が重要です。

なぜ脇にも保湿が必要?

脇の皮膚は薄いからです。それに、脇の摩擦で肌がこすれる場所でさらにいうと脱毛や除毛も脇の乾燥を招きます。

脱毛サロンは、光脱毛と呼ばれる方法で脱毛するのが主流です。光を脇にあてて光の力で脱毛するんです。その光は脇の負担になります。そのため、サロンでは脱毛後に保湿ローションを塗ります。

また除毛したとしても、カミソリは脇に負担を与えています。カミソリが通った後の脇は肌がピリピリと痛かったり、皮膚が剥けてしまっている場合もあります。そういった肌は乾燥しているため、保湿が大事なんです。

どのように脇を保湿すれば良いのか

にすでに黒ずみがあるならば、自分が持っている顔用の保湿ローションや美容液を脇に塗ればいいんです。顔用の塗るものは、ボディに塗るものよりも低刺激です。また保湿として様々な美容成分が含まれています。そのため顔用の美容液は脇にも利用しやすい液です。

しかし、ボディ用のクリームは脇に利用しない方がいいです。なぜなら、先ほども書いたように、脇の皮膚は体の中でも薄い方だからです。そのため、足や腕には刺激とならないクリームでも脇には刺激となる場合があります。脇はメラニン色素が多く、他の部分の肌よりも黒ずみが起こりやすい場所です。

そのため脇になにか塗るならば低刺激のものにしましょう。または、脇専用のものを選ぶようにしましょう。