BTSのツイッターで和訳された歌詞を公開中!勉強にも最適!

面白い話のネタ情報まとめ

BTSのツイッターの和訳に翻訳された公式ページ

世界で活躍する韓国のヒップホップアイドルグループ、BTSは今日本でも大人気!

BTSメンバーの最新情報を、SNS(Twitter)でいち早く知りたい!
メンバーたちの動画や画像を楽しみにしている!なんていう日本ファンも多いはずです。

そんな日本ファンのために、ツイッターでも公式でBTSの日本語翻訳の公開ページがありますよ。

BTSのツイッターをご紹介

BTSのTwitterを見てみると、カッコイイメンバーたちの写真や動画が沢山!
ライブ中の親権な姿や、ちょっぴりお茶目な動画、メンバー同士で仲良く触れあっているシーンなんかは、ファンならたまらないですね。

もちろん活動している情報もしっかり更新されているので、Twitterをチェックしておけば情報を見逃す心配もないので安心です。

気軽に情報をゲットできるTwitterはフォロー必須です。

BTSの和訳は歌詞はここが人気

かっこいいビジュアルはもちろん、BTSは歌も大人気なんです。
キレキレなダンスパフォーマンスやMVを楽しみにしている方も多いですね。
歌っている姿は時にセクシー、時にワイルドな姿でうっとりしちゃいます。

今回はその中でも、魅力にはまるファンも多いBTSの歌う歌詞について取り上げてみます。
歌詞の魅力はどんな点なのでしょうか?

・メンバー自らが手掛けることもある作詞
・青少年目線で、10代、20代の同世代が共感できる歌詞
・溢れ出しそうな思春期の感情を素直に表現している歌詞
・大人たちの言葉や社会に押しつぶされそうになる気持ちを表現する歌詞
・負けそうになる気持ちを明るく押しのけてくれ、前向きになれる歌詞

等が人気を集める歌詞の魅力のようですよ。
忙しい活動のかたわら、曲の製作にもメンバーが関わっているなんてすごいですね。
大好きなメンバーが書いた作詞なんて、ファンにはとっても魅力的ですね。

・BTSの歌詞は韓国語

BTSの歌う曲は基本韓国語ですが、多くの日本語バージョンも歌ってくれています。
日本語だと、BTS初心者には聞きやすく、嬉しいですよね。

しかしやはり日本語になると、歌詞もニュアンスがちょっぴり違ってくることもあります。

慣れてくるとだんだん韓国語の歌詞にも興味が出てくるファンが多いみたいです。
和訳を調べてみると、また違った魅力に気が付くことが出来るよう。

“大好きなメンバーが書いた韓国語のそのままで意味を理解したい。”
なんて気持ちにもなっちゃいますよね。

・BTSの映画の価格は?

BTS、初めての映画が公開されることはご存知でしょうか?

ドキュメンタリー映画の、『Burn the Stage : the Movie』です!

世界19都市で行われ、55万人が動員された、ワールドツアー。
メンバーに密着した映像、舞台裏が大画面で見られる、ファンにとっては魅力的な映画作品となっています。

3月にYouTubeでもドキュメンタリーが配信され、チェックしたファンの方も多いでしょう。
しかし今回の映画ではYouTubeの配信では描かれなかった場面、映像で構成されているので、見る価値あり、見ごたえありですよ!

日本では11月15日から、3週間の限定公開となっています。

こちらの映画を見るのにかかる価格はいくらなのか?調べてみました。

価格は、
前売り券¥2000(税込み)
当日券 ¥2200(税込み) でした!
前売り券は、¥200お得になっていますね。
こちらの前売り券は「ムビチケ」と呼ばれるものです。

聞きなれない方が多いと思いますがムビチケとは、通常の映画券よりもカード型でしっかりしているものです。
見終わった後、記念に保存する方も多い映画券。保存がしやすくなってるのは嬉しいですね。

ムビチケ1枚購入につき、チケットホルダーもついてきちゃう特典には大注目ですね!

この特製カードホルダーはメンバーそれぞれの、7種類がランダムに配布されます。
どのメンバーの特典がもらえるのか、とってもドキドキですね。

コメント