江ノ島の駐車場の混雑は?平日や土日に安く快適に停められる場所は?

神奈川

江ノ島の駐車場の料金・時間・混雑状況や混雑時期を予想

江ノ島の駐車場の料金は7月と8月だけ値上げするようになっています。海水浴が目当てではない場合は夏場のシーズンに利用しないようにしたほうが良いでしょう。混雑状況の予想は8月の半ばあたりになると考えられます。特に夏休みの時期は家族連れの利用者が多く、非常に利用者が増える見込みです。駐車場は利用時間が限られていて夏場は朝の6時から夜の9時までになっています。普通車でもワンボックスタイプの車でも問題なく駐車できます。

江ノ島の駐車場の混雑を避けて安く車を停めるコツ!

江ノ島の駐車場の混雑を回避するためには、朝早くから駐車場に車を止めることです。とはいえ、江ノ島の駐車場では夏場であれば朝早くからサーファーが駐車場を利用していることがあるので、夜明け前に駐車しておいたほうが無難でしょう。安く済ませたいのであれば、タクシーか徒歩を利用したほうが良いです。海水浴が目的ではない場合は7月と8月の夏休みの期間は利用しないようにしたほうが良いでしょう。特に夏場は料金が高くなってしまいます。

江ノ島の駐車場、満車や特殊な場合の停め方とは?

江ノ島の駐車場が満車の場合は、観光拠点から遠い場所の駐車場に止めると良いでしょう。観光拠点から遠い場所にある駐車場では利用者が少なくなっているだけでなく、利用料金も安くなっているので使いやすいです。他にはサーファーが利用している広い敷地の駐車場を利用すると良いでしょう。サーフボードを搭載した車であっても問題なく駐車できるようになっているので問題なく利用できます。青空駐車ですが料金が安いのでおすすめです。

江ノ島の駐車場を、無料・お得・便利に利用する方法は?

江ノ島の駐車場を無料で利用する方法はありませんが、安く済ませることができる駐車場はいくつかあります。特に観光拠点から離れた場所にある駐車場であれば、安くてお得なだけでなく夏場でも無理なく利用できて便利です。サーファーの方であれば広い敷地が利用できる駐車場が良いでしょう。特に大型の車であっても青空駐車にはなりますが、サーフボードの出し入れが非常に簡単です。駐車場を利用するだけでなく安く済ませたいのであれば他にも定期バスを利用する方法があります。

■参考サイト

藤沢市・湘南江の島【観る・遊ぶ・学ぶ 江の島】

藤沢市・湘南江の島【アクセス】

コメント