権現堂の駐車場の混雑は?平日や土日に安く快適に停められる場所は?

埼玉

権現堂の駐車場の料金・時間・混雑状況や混雑時期

権現堂の駐車場は混雑時期の桜まつりの時期のみ有料になり、時間は7時30分~22時までは有料となります。なお、混雑状況は毎年3月25日頃から4月10日頃までの桜の咲き方によって左右されますので、小まめに開花状況を確認しておく事をお勧めします。駐車料金は、乗用車が1回500円とバスが1回2,000円となり、第1駐車場400台・第2駐車場に200台・第3駐車場120台・第4駐車場120台となっています。それ以外にも、少し離れていますが、コインパーキングを利用するのもおすすめの方法です。

権現堂の駐車場の混雑を避けて安く車を停めるコツ!

権現堂の駐車場の混雑を避けて安く停める方法として、意外なことに、コインパーキングを利用した方が早い場合もあります。なぜなら、コインパーキングだと、長時間滞在するつもりの方や、もう空いていないかなと思って利用しない方が多いためです。幸手駅周辺のところに停めて歩いて行っても30分程で着くので、時間に余裕を持って軽く散歩するつもりで、幸手の町中を一緒に散策してみると新しい発見も出来ます。バスも1時間に1~2本出ていますが、この時期は道路が混むので、バスを待っているよりも歩いた方が良いでしょう。

権現堂の駐車場、早朝にとめる時どうするべきか?

権現堂の駐車場の料金は通常は無料ですが、桜祭りの時のみ7時30分から有料になります。なので、早朝に見に行けば、お金をかけずに済ませられます。その時間になると係員の方が居ますので、帰りが7時30分を過ぎる様なら料金を支払う必要があります。しかし空いている時間にゆっくりと花見を楽しみたい方は駐車場が解放されていますので、そのまま車を停めて花見をして大丈夫です。トイレも近くにあり、屋台などは出ていないので覚えておいた方がおすすめになります。

権現堂の駐車場、穴場情報とは?

権現堂の駐車場の穴場は、県営権現堂公園と多目的運動公園の駐車場です。少し距離がありますが、比較的渋滞も穏やかで、車を停めるのに待たされることもありません。ただ、たくさんスペースが用意されているわけでは無いので、混雑時に行くと逆に待たされてしまう恐れもあります。そこで、利用する時には、混雑時の時間帯を避けて早めに行くか、お昼過ぎなどで、人が一旦引く時に行くことをお勧めします。遠くからの桜を見ることが出来るので、いつもとは違った桜を楽しめます。

■参考サイト

県営権現堂公園

コメント