北の丸公園の駐車場の混雑状況は?回避のコツとお勧め駐車場とは?

東京

北の丸公園駐車場の料金・時間・混雑状況や混雑時期を予想

九段下にある北の丸公園駐車場の利用料金は、普通車だと3時間あたり400円で、それ以降は毎時100円です。大型車は同様に基本が1000円で、以降は毎時200円となっています。
利用可能な営業は第一、第二駐車場が8時30分から22時の間、第三駐車場は8時30分から17時までです。
武道館の直ぐ側ということもあって、コンサートや格闘技のイベントがあると、その度に混雑が発生します。つまり、混雑時期はイベント開催時に目立ち、混雑状況は開催日当日に集中すると予想できます。

北の丸公園駐車場の混雑を避けて安く車を停めるコツ!

北の丸公園駐車場の混雑を避けて安く車を停めるなら、イベント開催日や時間帯を回避するのが基本です。この駐車場の料金自体が、3時間で400円からとお得なので、利用できるなら活用する方がお得です。
幸いなことに、駐車場は第一から第三まで分かれていますから、1つが混み合っていても他が空いている可能性があります。
一帯は駐車場が充実するエリアですが、他に同等の料金の施設を挙げるとしたら、30分200円の昭和館となります。機械式で収容台数は64台ですから、早めに確保して利用することが大切です。

北の丸公園駐車場、満車や特殊な場合の停め方とは?

北の丸公園駐車場が満車あるいは特殊な場合は、代替の駐車場を見つけて停めることができます。
昭和館は徒歩で約5分ほどの場所にありますから、代替手段としてはかなり魅力的です。
収容台数は限られているので、混雑が始まれば早い段階で埋まってしまうと思われます。
他にも、NPC24Hグランドパレスの駐車場や、NPC24Hヒューリック九段ビルパーキングといった駐車場があります。
料金的には、昭和館より安い駐車場がまずないので、こちらの空車状況を確かめてから他もチェックするのがおすすめです。

北の丸公園駐車場を、無料・お得・便利に利用する方法は?

北の丸公園駐車場を無料で利用する方法はなく、お得に停められる手段もないです。
ただ、通常料金の段階で既にかなり魅力的ですから、タダにはならないとしてもかなり有力な駐車場です。
便利に利用するという意味では、代官町通りの北桔橋門口を通ると、スムーズに入園したり車が停められます。
高速道路を利用する場合は、都心環状線なら北の丸出口か代官町出口、もしくは神田橋出口のいずれかが狙い目です。
池袋線のルートであれば、一ツ橋出口か西神田出口のどちらかを通る形で、遠方からスムーズに利用できます。

関連記事

公式HPはコチラ(北の丸公園)

コメント