立雲峡の駐車場の混雑は?平日や土日に安く快適に停められる場所は?

兵庫

立雲峡の駐車場の料金・時間・混雑状況や混雑時期

立雲峡の駐車場の料金は駐車にはお金はかかりませんが、平成30(2018)年4月からは環境整備協力金がかかります。混雑状況は春の桜のシーズンや雲海が美しく見ることが出来る時期になります。高校生以上の大人の場合、環境整備協力金がかかるものの、中学生以下や竹田地域の住民であれば無料で利用することが出来るのです。支払い方法は現地での支払いとなり、収受員が不在の場合は協力金箱が設置されているため、そこに支払うようになっています。

立雲峡の駐車場の混雑を避けて安く車を停めるコツ!

立雲峡の駐車場は桜のシーズンや雲海が美しい季節には大変混雑します。駐車場自体がそれほど大きいわけではなく、普通車で50代、観光バスは4台まで収容が可能となっています。駐車場料金自体がかかるわけではなく、一人あたり環境整備協力金がかかるようになりました。一人200円程度なのでこれ以上安くすることはできませんが、無料で利用したいのであれば、道路に駐車して園周辺で雲海を見る方法以外ないので200円なら払えばよいでしょう。

立雲峡の駐車場、トイレなどの付帯設備の情報

立雲峡の駐車場にはトイレが設置されています。この駐車場から展望台までは徒歩で行く必要があり、その道中に御手洗は一切ありません。そのため、車を駐車したら必ず用を足しておく必要があります。駐車場から3つの展望台がありますが、第一展望台までは徒歩で40分の距離になります。途中、お手洗いに行きたくても行くことができない環境担っているため、駐車場に車を駐車した後に利用しておくことを強くおすすめしているのです。

立雲峡の駐車場、第一展望台について

立雲峡の駐車場から第一展望台までは徒歩以外の手段がありません。所要時間は40分と比較的長い距離を歩いていく必要がありますが、その展望台からは竹田城跡を望む事ができるようになっており、運が良ければ美しい雲海を眺めることが出来るとあって、日本有数の絶景スポットとして大変人気があります。最近新しく第二展望台ができて話題を集めていますが、やはり山頂付近の展望台からの眺めは絶景で、誰もが一度は見ることをおすすめしたい美しい景色です。

■参考サイト

立雲峡 | あさご市ポータルサイトあさぶら

コメント