仙流荘の駐車場の混雑は?平日や土日に安く快適に停められる場所は?

長野

仙流荘の駐車場の料金・時間・混雑状況や混雑時期

仙流荘の駐車場は南アルプス山麓の伊那市にある仙流荘という宿舎の傍らに開設された駐車場です。北沢峠を経由して甲斐駒ヶ岳や仙丈ヶ岳に向かうルートの入口にあたるため重宝されています。この駐車場の利用料金は基本的には無料となっていますが、協力金名目で200円のポストが設置されているため、実質的にはこの価格です。例年の混雑状況ですが、混雑時期は例年7月ごろから紅葉シーズンの10月、11月ごろまでで、車中泊も多いため時間的には夜に入るとすでに満車ということもあります。

仙流荘の駐車場の混雑を避けて安く車を停めるコツ!

南アルプスではマイカー規制が行われているため、北沢峠に向かうにも仙流荘がある伊那か、反対側の芦安のどちらかの駐車場を利用することになります。安くしたいならば協力金もない完全無料の芦安という選択肢がありますが、登山バスの料金なども考えれば結局は同じことです。アクセス方法がわかりやすく、混雑しても道路をはさんで別の区画がある仙流荘の駐車場のほうが、特にこの場所に慣れていない人にとっては快適といえるでしょう。

仙流荘の駐車場、テントとトイレの情報って何?

仙流荘の駐車場には温水便座が付いた清潔なトイレがあり、洗面所も割合と広くなっています。何よりも駐車場にマイカーを駐車をしていて近くに位置しているというのは、前日から車中泊をする上でもたいへん便利です。またバスで北沢峠の林道に向かうとテント場が開設されており、500円を現地の受付に支払えば設営をして宿泊が可能となっています。比較的平坦な地形な上に水場は確保されていますので、安心して宿泊をすることができます。

仙流荘の駐車場、車中泊(車中拍)を覚悟する混雑時期とは?

仙流荘の駐車場は温泉入浴や山のグルメが楽しめる仙流荘に隣接するとともに、マイカーとバスとを乗り継ぐ接点でもあることから、時期によってはかなり混雑することもありますので要注意です。特に10月の紅葉シーズンは登山客などが多く、前日から車中泊をする必要があることもあります。この場合ですが始発の登山バスが早朝の5時ごろには出発し、その後も順次出発となり、乗車待ちの列ができることもしばしばですので、十分な事前準備はしておいたほうがよいでしょう。

■参考サイト

仙流荘

 

コメント