昭和記念公園の駐車場の混雑は?平日や土日に安く快適に停められる場所は?

東京

昭和記念公園の駐車場の料金・時間・混雑状況や混雑時期を予想

昭和記念公園の駐車場は立川口と西立川口、砂川口の三箇所にあります。混雑状況はやはり土日祝日の日中は出入りが多いのですが、平日であれば比較的空いているのでタイミングを予想して出かけると停めやすいです。お昼時などの混みやすい時間は避けておきましょう。春の桜の時期や夏のプールやバーベキューを楽しめるような時期も大勢の人たちでにぎわいます。料金は大型車が1,750円、普通車が820円、原付・自動二輪車は260円です。

昭和記念公園の駐車場の混雑を避けて安く車を停めるコツ!

昭和記念公園の駐車場を安く利用したいと思うのであれば大型車以外は年間パスポートがありますので、何度も行くのであれば購入しておくとお得です。土日や連休、ゴールデンウィークなどは特に混雑しやすいですが、回避したいなら早めに出かけて駐車場が確保できるようにしておくと良いでしょう。立川口の駐車場が一番広くなっていますから、出かけるのが遅くなってしまったけれども停めたいのであればそちらに停めに行くことをおすすめします。

昭和記念公園の駐車場、満車や特殊な場合の停め方とは?

昭和記念公園の駐車場は人気なので、どれだけ台数が多くても満車になってしまう事があります。そんな時には家族や子供たちだけを先にプールなど目的の近くの場所に行って降りてもらい、近隣の駐車場に停めてから電車などを使って公園に行くという手もあります。近すぎるとコインパーキングも空いていない事が多いのですが、2駅ほど離れたところの周辺の駐車場であれば比較的空いているので、上手く周囲の駐車場を狙っていきましょう。

昭和記念公園の駐車場を、無料・お得・便利に利用する方法は?

昭和記念公園の駐車場を便利に使うのであれば、やはり年間パスポートがお得です。年間を通していろんなレジャーが楽しめるので、季節に合わせて出かけていればやはり駐車場代も馬鹿になりません。公園自体は無料開放日があるので公式サイトをチェックしながら出かけましょう。開園から閉園まで一日中楽しめる場所となっていますから、数時間で帰宅するよりは計画を立てて長時間過ごす方がより無駄もありませんから、思う存分遊んで過ごして下さい。

■参考サイト

国営昭和記念公園公式ホームページ 

駐車場 | 国営昭和記念公園公式ホームページ

コメント