立山駅の駐車場の混雑は?平日や土日に安く快適に停められる場所は?

富山

立山駅の駐車場の料金・時間・混雑状況や混雑時期

立山駅の駐車場は立山黒部アルペンルートの入口にあたる駐車場で、立山ケーブルカーと富山地方鉄道立山線が接続する立山駅の周辺に点在しています。駅から100メートル程度のもっとも近いところに280台収容のものがありますが、ほかにも駅からの距離が800メートルまでの範囲内のあわせて900台分が確保されており、料金はすべて無料です。混雑状況は季節や時間帯によって異なりますが、ゴールデンウィークやお盆などのまとまった休みがある期間は要注意です。

立山駅の駐車場の混雑を避けて安く車を停めるコツ!

立山駅の駐車場は基本的に無料ですので、別の有料駐車場などを利用することがなければ、他の観光スポットなどに行くよりも、駐車場代はよほど安くなるはずです。もっとも立山黒部アルペンルートはマイカー規制で駅よりも先の乗り入れができませんので、その分だけケーブルカーやバス、ロープウェイなどの交通費がかかります。混雑は駅に近い側から発生するため、これを避けるのであれば、駅から遠くの駐車場に、早朝までに入庫しておくのがポイントといえます。

立山駅の駐車場、バイクの場合の情報とは?

立山駅の駅前は巨大なロータリーとなっていて、観光バスやタクシーなども往来できる広いスペースが存在しているものの、駐輪場は特に併設されてはいません。また立山駅の駐車場も基本的にはマイカー向けの区画となっていますが、もしもバイクで立山駅に行く場合には、夜間などの時間帯でなければこの駐車場に誘導員がいるはずですので、一声かけてからその指示にしたがって駐車場または歩道の空きスペースなどを利用するのがよいでしょう。

立山駅の駐車場、車中泊を覚悟する時期とは?

立山駅の駐車場はかなりのキャパシティがあり、24時間にわたっていつでも開放されていることもあって、単に日帰りで立山観光を楽しむ人たちだけではなく、駐車場で車中泊をしながら朝を待つ人たちもかなりの数に上ります。特にゴールデンウィークの付近は雪の大谷ウォークイベントなどが催されるために混雑が見込まれ、早朝であっても駐車場が満車ということがありますので、夜間から待機しておくこともやむを得ないといえるでしょう。

■参考サイト

立山駅|駅・ターミナル案内|立山黒部アルペンルート

コメント