イングリッシュブートキャンプの口コミ キャンプジムとの違いを学生目線で分析

世間が注目を集める話題

このコーナーでは短期で英語の勉強をするための講座、イングリッシュブートキャンプについて紹介していきます。

イングリッシュブートキャンプの学生向けプログラム

基本的に社会人向けの英語であるため、18歳以上の方が対象なのですが、英語がもっと上手く喋れるようになりたいと思っている高校生も少なくありません。
そのため、ごく稀に定期的に高校生や大学生向けの講座を通常の講座では2日間かけてやるのですが、1日限りで開講することもあります。
参加希望者も多いため、受講するには選考に合格しないといけません。

イングリッシュブートキャンプを日本テレビが紹介

5月16日(水)放送の日テレ系バラエティ番組「1周回って知らない話」にてイングリッシュブートキャンプが放映されました。
元おニャン子クラブの渡辺さんの息子さんが参加されてそれで本当に英会話が上手になるかどうかを確かめたそうです。
番組の終わりにはラップでイングリッシュブートキャンプの良さを披露していました。
母親の渡辺さんも大感激するほど英会話ができるようになっていました。
この話を見て英語を勉強中の方や、これから勉強する方は参加してみたくなったことでしょう?

イングリッシュブートキャンプ短期集中合宿の参加方法

まず、インターネットでイングリッシュブートキャンプのページを開き、空席状況などをサイトのスケジュール予約のところをクリックしてカレンダーで確認してください。
希望日に空席がございましたらそこをクリックして必要事項を記入して応募してください!

イングリッシュブートキャンプとキャンプジムの違いは?

イングリッシュブートキャンプは2日間、日本語禁止で英語のみの環境の中でひたすらインプット&アウトプットをして、英語を自分で考えて話す癖をつける合宿で、英語が話せるようになった!という自信を持つ目的と常に頭で考えて英語を話す力を育てる目的のプログラムです。
一方ジムは最大12週間の期間、上記の講座で学びきれなかったことを補うプログラムで、日常生活で英語が話せるように英語脳を更に鍛える目的でやっております。

 

イングリッシュブートキャンプ:由美のオリジナル教材とは

イングリッシュブートキャンプといいますと「Yumi’s English Boot Camp」を思い浮かべる方が稀にいらっしゃるようですが、イングリッシュブートキャンプと果たしてどう関係あるのでしょうか?
・・・答えは全く縁もゆかりもございません!
ただ、英語の勉強をするプログラムという共通点があるだけです。
「Yumi’s English Boot Camp」の場合は、発音の仕方を学びたい方向けで、発音矯正するためのレッスンやオリジナル教材を販売している会社です。
また、主宰者の由美さんによるスカイプの個人レッスンや週末土日には集中発音講座も開講しているそうです。
本題のオリジナル教材なんですが、
Yumiの脱カタカナ英語マニュアルが15000円でCD版とダウンロード版の2つの方法で販売されています。
例えばバナナとか、コミュニケーションとか外来語である単語を日本人が英語で話すときもどうしてもカタカナの日本語の話し方になってしまいます。
それだと日本では通用しても世界では通用しませんので、少しでも外国に行っても通用するように作成されたものなのでしょうか?

以上、イングリッシュブートキャンプでした。
日本でも最近は国際化が進んでいて外国の方とのコミュニケーションも重要になりつつあります。
そのためにはまず、日本人が英語を知らなければいけません。
日常的に普段私たち日本人は日本語しか話しませんが、いつかは英語も当たり前になる国になる事でしょう!!

コメント