ラウンド前夜の過ごし方│気になる練習方法や注意点の常識

面白い話のネタ情報まとめ

社会人のストレス解消の1つの方法として挙げられるゴルフですが、18ホール、全ての場所を回ってプレーする事をラウンドと言います。
今日はそのラウンドをする人たちの正しいラウンド前夜過ごし方について勉強しましょう!!

ゴルフラウンド前夜の練習法とは

ラウンドに行く前日の人は得意げに練習したがる人が多いですが果たして練習して良いのでしょうか?
答えはほどほどにした方が良いです。
体を少しほぐす程度にやりましょう。
当日、一番良いプレーができるようにしたいですよね?
コツとしては当日に行くコースで普段よく使うクラブでやって見ると良いそうです。
あとはどういう傾向のボールが出るのかを確認しましょう!

ラウンド前夜の過ごし方について

練習し過ぎはNGです。
なぜなら体を痛めて筋肉が固まってしまい、良いコンデションで当日を迎えることが出来なくなるからです。
練習が終わったらお風呂にゆっくり入って、十分な睡眠をとって体調を万全に整えておきましょう!

ラウンド前夜の食事について

ラウンド前日の夕食もラウンドで良い結果が出せるのかどうかに影響します。
食事は腹八分目にして飲酒はご遠慮下さい。
また、ファーストフードなどの油っこい食べ物も消化不良を起こしやすく、睡眠の質が下がってしまうので控えたほうがよろしいでしょう。

ラウンド前夜の注意点

初心者の方にとって学生時代の修学旅行前と同じようにワクワクするこの時。
ついつい気が緩みがちになってしまいますが、そのちょっとした緩みで当日アクシデントが起きてしまうことも考えられます。
当日は忘れ物をしてしまわないように就寝前に荷物の用意をしておきましょう!!
当日、朝寝坊したときのことも考えてという形ですかね?
そして当日慌ててしまわないように行動の段取りを組む事もよいでしょう!

ラウンド前夜の常識とは

上の内容とほとんど同じ事になりますが、もう一度言います。前夜の本格練習はもってのほかです。
本格的に飛ばすのはラウンド当日だけにして下さい。
体を壊してしまうのはもちろん、 何球もボールを打ち込んで、練習中にうまく行くと期待度が最高潮に達して自分の失敗が嫌になってしまうからです。
それでは嫌気ばかり続いてせっかく楽しみにしていたはずのゴルフも楽しめませんよね?
自分の本気は当日までのお楽しみにしておきましょう!!

以上、ラウンド前夜のあれこれでした。
これを読んでゴルフをやりたくなった方、いませんかぁー?
私は元々興味がなかったのですが少しは興味を持つようになりました。
最後までお付き合いありがとうございました!!

コメント