オリーブオイルは飲むとまずい?寝る前に飲むと太る?効果的な飲み方を解説

健康

オリーブオイルに美容効果や病気予防の効果があるってご存知でしたか?
実はオリーブオイルには医師もお勧めするほど健康に大切な要素が多く含まれています。今回は健康に役立つ知識とオリーブオイルによるダイエット法などの美容効果をご紹介します。

【オリーブオイルは飲む 効果と効能を知ろう】

オリーブオイルには様々なビタミンが入っています。中でも脳やお肌の老化を防いでくれるビタミンEが豊富に入っているので摂取することで美容効果はもちろん、アルツハイマーの進行を抑える効果もありますし、マッサージオイルとして使うことで疲労回復の効果もあります。他の植物性油にはほとんど含まれない「オレイン酸」という成分が入っており、それによって生活習慣病の予防や悪玉コレステロールを減らしてくれます。
他にも鼻炎、花粉症、癌などの予防にも効果があるので長寿命には欠かせない効能がたくさん含まれています。
健康を気にしてオリーブオイルを選ぶなら最も高品質な一番搾りの「エキストラバージンオイル」」を選びましょう。

【オリーブ油を飲むダイエットが人気の理由】

「オリーブオイルを飲む」だけと簡単な方法なので食事制限やジョギングなどの運動を必要とせずに無理なく続けることが出来ます。
過度なダイエットで急激に痩せるわけではないのでリバウンドの心配もありません。
オリーブオイルには脂肪を燃焼させたり、空腹感を抑えてくれるなどの効果があるので食事の1時間程前に飲むことで自然に食事量を減らすることができるのでストレスなく続けられるのが人気の理由です。

【オリーブ油を飲む 頑固な便秘も解消出来る!】

実はオリーブオイルはダイエットの近道、便秘にも効果があります。
オリーブオイルに含まれる成分には腸内の神経を刺激する作用があります。それによってぜん動運動を促進させ排便を促すことが出来ます。他にも腸内や便をコーティングして滑りを良くしてくれるので便秘の解消にもおすすめです。

【オリーブ油を飲む 悪玉コレステロールも退散!】

悪玉コレステロールって体に悪影響をもたらすイメージが強いと思いますが、実は悪玉コレステロールは血中に栄養を送るという大切な役割を持っています。ですが、ストレスや睡眠不足、偏った食生活によって大量に増えてしまうと栄養が血中に溜まってしまうため血液がドロドロになってしまいます。それを防いでくれるのが、オリーブオイルに含まれる「オレイン酸」です。
オレイン酸は悪玉コレステロールの数を減らし、善玉コレステロールの働きを活性させ両方のバランスを整えてくれるので血液をサラサラにすることができます。

【オリーブオイルを飲む 医師も薦めるオリーブ油の健康法】

オリーブオイルはそのまま飲んで摂取するのも、もちろん良いのですがサラダにかけたり、調理油として加熱して使っても構いません。ですがいくらオリーブオイルを使っているからと言って揚げ物の食べ過ぎや油の使いまわしは返って健康に害を及ぼすので注意が必要です。1日大さじ2杯程度を朝、昼、夜と分けての摂取を心がけましょう。

【まとめ】

オリーブオイルはエキストラバージンオイルを!オイルの使いまわし、過度の摂取は控えるようにしてください。
ダイエットや便秘にも聞くのでたくさん取りたくなってしまいがちですが、オリーブオイルとて油です。取り過ぎは高カロリーの元になってしまいますので注意が必要です。
普段の食事に少しのアレンジでおいしく、楽しく、健康と美容を作れるオリーブオイル。ぜひ試してみてください。

コメント