車検で必要なもの徹底解説、オートバックスとコバックの車検の比較

お得情報

車検では印鑑が必要

車検の時に、印鑑は絶対必要なのでしょうか?
少し前なら答えは、「絶対必要」しかありませんでした。

しかし法律の変更などに伴い、今の答えは

「無くていい場合もあれば、必要な場合もある」
と言うなんとも曖昧な答えなんです。

なんでこんな曖昧な答えなのでしょう?
それは、パソコン上での署名を行なっている業者と、手書きの署名を行なっている業者が存在するからなのです。

手書きの署名があれば、印鑑は必ずしも必要ではありません。
しかしパソコン上で名前が打ち込まれただけならば、別に印鑑が必要となってくるのです。

こればかりは、自分が車検を行う業者次第という事なのです。

必要な持ち物をよく確認し、一応持ち歩いていた方がいざという時には安心出来そうですね。

注意していただきたいのは、書面での署名を、ぱっと(読みづらく)書いてしまう方。
書類チェック時に引っかかって、書き直しになる場合もあるようです。
時間ロスのためにも、自筆の署名の際は読みやすい文字を心がけましょうね。

コバックの車検での必要なもの

コバックの車検を受けられる方が、必要と言われる持ち物を調べてみました!
この4点、ご確認くださいね。

①自動車検査証(車検証)

どこにあるの?と迷っちゃった方。
こちらは運転する際に車に保管しておかなくてはいけないものなので、ほとんどの確率で車内にあります。ダッシュボードに入れている方が多いのではないでしょうか?無くしてし待った方は急いで再発行手続きをしましょうね。

②印鑑(認め印可)
コバックでは印鑑が必要なようです。車検証の使用者名義の印鑑であることをご確認くださいね。シャチハタ印ではダメですよ!

③車検の費用

意外と忘れがちなので要注意です。
他の持ち物に気を取られて、お財布が空っぽだった!なんて恥ずかしい思いをしないように、確認しておきましょうね。

④ロックナットのアダプター
ホイールの盗難を防止している方!
ロックナットをしている車の場合は、アダプターが必要ですよ。
取り付けていない人は気にしなくて大丈夫です。

コバックの車検での必要な書類

忘れがちな書類も、必要なものを調べてみました。
書類はこの2点が必要です。

①自動車納税証明書

自動車税の納税証明書は、5月くらいに郵送されてくるので無くさず保管しておきましょうね。継続してる検査用と書いてあるものが必要ですのでチェックしてみてください。
無くしてしまった方は、管轄の自動車税事務所で再発行してもらいましょう。

②自賠責証明書

(旧自賠責保険証です。)有効期間があるので、期間内なものかチェックしておきましょうね。
無くしてしまった時は、契約している保険屋さんに連絡して再発行してもらいましょう。

オートバックスでの車検で必要なもの

続いてオートバックスでの車検に必要な持ち物を調べてみましたよ!

①車検証
②認印
③車検費用
④ロックナットのアダプター

こちらの4点です。
コバックと必要な持ち物は変わらないようですね。

オートバックスでの車検で必要な書類

書類ではどうか、調べてみました。

①自動車納税証明書
②自賠責保険証明書

この2点が必要です。
こちらもコバックと全く同じですね。

車検の時ギリギリになって慌てないよう、余裕を持って持ち物の確認をしっかり行っておきましょうね。

紛失してしまった書類などは再発行にも時間がかかってしまうので、後回しにしていては危険です。

車検の時期も含めて、余裕を持って行動しておくことが大切です。

不安な時は車検をお願いする業者さんに、前もって確認しておきましょう!

車検のことって分からない人も多いので、業者さんも丁寧に説明してもらえます。

素直に分からないことは聞いちゃって大丈夫ですよ!

コメント