父母ヶ浜の写真の撮り方を紹介!アクセス、干潮時間の情報もご案内!

絶景スポット

キレイな写真の撮り方

香川県三豊市の父母ケ浜(ちちぶがはま)は、南米ボリビアの「ウユニ塩湖」のような美しい写真が撮れると評判になっています。

父母ケ浜は、約1kmのロングビーチで、日本の夕日百選にも選ばれたインスタ映えのする海岸です。夏には多くの海水浴客が訪れ、1年を通して写真を撮りに、観光客が来ています。

最初に、父母ケ浜でキレイな写真の撮り方を紹介します。

父母ケ浜が干潮になったときに、海岸に絶景が現れるので、干潮時間に写真の撮影を行います。干潟を歩いて、絶景スポットを探して写真を撮ります。裸足で歩く場合は、足ふきタオルを準備しましょう。

長靴や防水シューズを準備しておくと、インスタ映えのするスポットを探すのが楽になります。花や楽器などの小物を用意しておくと、変化のあるキレイな写真が撮れます。

夕日の沈む前の夕方の、干潮時に写真を撮ると、光の変化を感じられるキレイな写真になります。

干潮時間のタイミングを知ること

満潮時に父母ケ浜に行っても、ただの海岸ですから、干潮時に行きましょう。間違って満潮時に行くと、干潮になるまで、数時間待つことになります。干潮時間は、日によって変化しますので、前もって調べておくことが必要です。

干潮時間の調べ方は、ネットで、「父母ケ浜」「干潮時間」を検索すれば、何時に行けば、絶景の写真を撮れるのか分かります。

アクセスは、もちろん電車で行くこともできますが、車で行くのがオススメです。

ウユニ塩湖と比較してみると

ウユニ塩湖は、ボリビアにある湖で、空を湖面に映す「天空の鏡」と呼ばれる神秘的な絶景で有名です。ウユニ塩湖は、標高3700mの所にあり、塩湖の高低差が、50cm以内で、鏡のような絶景になっています。

父母ケ浜では、干潮でできた浅く広いみずたまりが風で波立たなければ、「天空の鏡」の写真を撮影できます。

ウユニ塩湖と比較すると、撮影条件が厳しく制限されますが、条件が整えば、ウユニ塩湖以上の絶景の写真を撮影できます。キレイな写真を撮るためには、前もって干潮時間、気象条件などの調査が必要です。

周辺のオススメのカフェ

父母ケ浜周辺のオススメのカフェは、café de flots(カフェドフロ)(仁尾町仁尾乙165-1)、KAKIGORIカフェ ひむろ(仁尾町仁尾乙202)、ベイクスタジオオカザキ(仁尾町仁尾274-9)などがあります。

カフェドフロの口コミを見ると、「父母ヶ浜に面した、知人が開いているおしゃれカフェ。店内からは、父母ケ浜(香川のウユニ塩湖)を一望することができます。」と書いたのがありました。

KAKIGORIカフェ ひむろの口コミには、「インスタ映えスポットで有名な父母ヶ浜の近くにあるお店。いろいろな味のかき氷があります。 それ以外には、ミックスジュースも美味しい」と書いたのがありました。
他にも、三豊市内には、カフェがあるので、干潮時間を待つのに利用できます。

まとめ

今回は、香川県三豊市にある、香川の「ウユニ塩湖」と呼ばれる、絶景スポットの「父母ケ浜」を紹介しました。

インスタ映えのする写真を撮るための、干潮時間の調べ方、写真の撮り方、持っていくと役立つグッズなどとか、ウユニ塩湖との比較についても調べました。

父母ケ浜で、無風の干潮時間に、インスタ映えのする写真を撮る際に、参考にしてください。

コメント