山田満知子のコーチの話や娘、孫、伊藤みどりとの関係性について

面白い話のネタ情報まとめ

◆山田満知子の役に立つ、コーチの話

山田満知子さんは、日本の元フィギュアスケート選手(ペア)で、現在はコーチをしています。伊藤みどりさんや、浅田真央さんら国際大会で活躍した多くの選手を輩出した世界的な名コーチです。宇野昌磨さんも指導していたみたいです。現在でこそ日本人でもメダルを獲得するようになりましたが、少し前までは日本人と欧米人とでは体格が違うためメダル獲得は難しいと言われていました。
山田満知子さんは、なんとなく連盟のお手伝いをするなかでコーチをするようになったようです。東京の選手にしかスポットライトが当たらなかった当時、「名古屋でトップの選手を育てたい」と思ったとき出会ったのが伊藤みどりさんでした。伊藤さんと出会い、「選手を強化し、その技量を世界レベルまで引き上げること」が山田さんの目標になったそうです。
「山田流」とも言われる山田さんの育成術をご紹介します。
・強い信頼関係
「山田ファミリー」と呼ばれる山田さんたちのチーム。コーチと選手の関係も、上下関係というよりは家族というような関係です。また、選手とだけでなく選手の家族の方と話をすることで視野も広がり、信頼関係が築けたようです。
・厳しく叱りつけない
山田さん自身、「もう少し楽しく指導してもらえればもっと上手になったのに」と言う思いがあったので、子供たちにスケートを楽しんでもらうというのが一番だそうです。
・選手を勇気づける
一人一人やり方は違います。選手の状態を見て気持ちを考え、その都度適切な言葉をかけるようにする選手もいれば、集中力の妨げにならないように何も言わずに送り出す選手もいます。
・分業制でサポート
昔は、テクニック、選曲、振り付けなどを一人のコーチがしていましたが、現在では、それぞれ専門のコーチがいます。また、アシスタントコーチも何人か付いています。いつまでも現役でいられないので、アシスタントコーチを育て、指導者の世代交代を図っています。

◆山田満知子の娘と孫の話

山田さんは現在結婚をしています。旦那さんはフィギュアスケートとは関係のない一般の方のようです。
娘さんは、現在49歳で、一人っ子のようです。娘さんもフィギュアスケートをやっていたそうですが、伊藤さんが凄すぎて辞めてしまったそうです。調べてみましたが、お孫さんについては残念ながら載っていませんでした。

◆今さら聞けない、山田満知子の病気について

「山田満知子 病気」と出てくるくらいですから病気なのかと思っていましたが、どこを探しても病名が出てこないので病気ではなく、年齢が高齢になってきたので選手を指導することではなく、アシスタントコーチの指導に回ったのでしょうか?2016年の10月には、試合会場で目撃されています。高齢のため、体調がよろしくないのかもしれませんが、少なくとも重病ではなさそうです。

◆知ってた?山田満知子の現在の年齢

山田さんは、1943年6月26日生まれで、現在は75歳です。75歳ということもあって何かあったときに影響させてはいけないということで、同行は控えているのかもしれません。

◆山田満知子VS伊藤みどり

伊藤さんが山田さんの目に留まったのは5歳の時でした。山田さんは31歳の時でした。小学一年生だった6歳のときから伊藤さんは本格的にフィギュアスケートを開始し、8歳の時には3回転ジャンプをマスター。伊藤さんと山田さんの目標は当初から世界でした。当時、伊藤さんを取り巻く家庭環境は複雑で、そんな彼女を山田さんは頻繁に家に招いていました。10歳になる頃には完全に同居をするまでになっていました。そういうこともあり、何でも話せるような親代わりになっていたのでしょう。

山田満知子さんのすごさを改めて知ってフィギュアスケートの世界を少し知れた気がします。

コメント